TOEIC

【TOEIC 12月6日受験結果】スタディサプリEnglish1ヶ月50時間の学習で苦手のリスニング75点アップ!

約1か月ぶりのTOEIC受験(2020年2回目)した感想

2020/12/6にTOEIC Listening & Reading公開テストを受験してきました。前回受験は2020/10/25なので1ヶ月強ぶりです。

前回受験結果の記事はこちら↓

【TOEIC Listening & Reading公開テスト結果報告】書籍メインでの3か月自己流独学で480→630点まで伸びましたこんにちは、バイリーです。 以前、↓の記事でご紹介した書籍メインの学習法を2020年7月に開始して実践し、2020年10月25日に...

結果としてはリスニングが75点アップリーディングが30点マイナストータル45点アップになりました。

ちなみに「TOEIC®L&R TEST対策コース ベーシックプラン」ではのようにTOEIC結果を入力記録すると勝手にグラフ化してくれるので便利です。TOEICの公式サイトですと受験結果記録が直近2年間分しか残らないので地味にありがたい機能ですね。

結果を受けての正直な感想としては、リーディングがせめて前回の点数維持できていれば700点代に乗せられたのに!という悔しい気持ちでいっぱいです。。

ただ今まで学習の成果のあまり出ていなかったリスニングが学習法をスタディサプリに切り替えて1か月で75点上げることが出来たのは非常に良い感触として残りました。振り返るとやはりシャドーイングの効果が大きいと実感しています。

iPhoneにいれた書籍のCDでシャドーイングするよりもこのスタディサプリの方が圧倒的にやりやすいです。速度変更や字幕のON/OFF切り替えができ、自分の音声を録音することも簡単にできます。

勉強時間はおおよそ50時間でした。TOEIC受験直後の学習時間をキャプチャし忘れてしまったのですが、12/6の受験後に勉強時間が少なくなってしまい、12/28時点で68時間なのでおよそ50時間だと推察します。

↓2020/12/28時点

次回TOEIC受験(2021年2月予定)までの課題

課題としてはやはりリーディングが前回よりスコアが落ちてしまったこと。やはり未だに終了直前の時点でマークシートの一番右2列くらいが解けずに残ってしまいます。(悔しくて一応埋めてしまうのですがこの行為に意味はない。。(´;ω;`))

自分の中では原因は明確で、リスニング対策の方にウェイトを集中させていて英文多読ができていなかった、これに尽きると思います。

多読トレーニングに関してはこの書籍が一番だと思っているので改めて取り組む所存です。

次回来年2月申込中なのでそこで確実に700点越え、あわよくば800点狙いたいと思います!

学習経過はTwitterで随時ツイートしてますので良かったらフォローお願いします🤲

 

スタディサプリEnglish「TOEIC®L&R TEST対策コース ベーシックプラン」を見てみる!!